研修情報
2019.12.11

2020年度 社会福祉主事資格認定通信課程(民間社会福祉事業職員課程 春期コース)受講者募集

①目的

民間社会福祉事業の職場に現在勤務している職員について、社会福祉法(昭和26年法律第45号)により定められた社会福祉主事資格を、通信教育(集合研修5日間を含む)によって取得することを目的とします。

②受講資格

⑴受講資格

以下①~③のすべての要件を満たしている方が対象です。

①社会福祉事業(社会福祉法に基づく第1種・第2種社会福祉事業)の施設・事業所、あるいは介護保険法に基づく介護保険事業者の指定を受けた施設・事業所に従事していること又は「社会福祉主事の実習施設・事業」に従事していること。(ご不明な方は、お電話にてお問合せ下さい。)

②受講期間中、申込時の所属法人に従事していること(パートタイム可(時間数規定なし)/派遣労働不可)

③業務と並行して受講することについて所属長の承認が得られること。

*お申し込み後に申込時の所属法人を退職されますと、受講資格は失効し、原則受講はできなくなります。本通信課程を修了するまでの間に、退職される予定のある方のお申込みは受付られません。お申込みいただいた方については、この受講資格に同意したものとします。

③概要

受講期間  2020年4月1日より1年間

受講コース

⑴施設職員等コース

社会福祉施設等に勤務する職員を対象としたコース

⑵社協職員コース

社会福祉協議会に勤務する職員を対象としたコース

 

詳細はこちら→中央福祉学院 社会福祉主事係 ホームページhttp://www.gakuin.gr.jp/

 

 

戻る